森山ナポリのピザの生地の特徴とは?こだわりのポイント

森山ナポリのピザの生地の特徴とは?こだわりのポイント

森山ナポリのピザと言えば、生地が非常に美味しいということで有名です。
多くのメディアにも取り上げられていますが、とにかくもっちりサクサクというピザの良いところばかりが集まっているピザになります。

 

古都金沢で生まれた森山ナポリは本格的なナポリピザとなります。
海、山も近く、食材に恵まれているので、豊富な種類のピザを作り続けることが出来ます。

 

しかしなんといっても美味しさの秘密は生地にあります。
一体森山ナポリはどんなピザ生地を使っているのでしょうか?

 

 

職人が1枚ずつ手伸ばし

 

まず、大量生産のピザとは異なり、ピザ生地はイチから職人が手伸ばしで作っています。
そして手焼きすることでうまみを閉じ込めています。
外側はカリカリに、中はしっとりもっちりした食感を楽しめるのは手伸ばし製法だからこそです。
1枚ずつ職人が生地をこねており、それを急速冷凍するので、もっちもちサクサクのピザが完成するのです。
生地への魅力は職人魂が込められたものと言われています。
1枚1枚丁寧に伸ばし作ることにより、もちもち食感、さらに表面はサクサクとした香ばしさを出すことが出来るのです。

 

 

生地内に気泡が混じることでもっちり食感が生まれる

 

手伸ばしした生地にはたっぷりの空気が含まれます。
それを何度も折り返し、伸ばしていくうちに小さな気泡がどんどん生地の中には入ってきます。
するとこれがもっちりした食感に変わるので、手伸ばし製法というのは表情あるピザとも言えます。

 

焼きたての生地はバケットのようにカリカリとしており、上質なフランスパンを食べているような感覚に陥ります。
しかしその後のもっちり感は食べてみなければ分からないかもしれません。
ふち内部に気泡が入っており、それがもっちり食感を生み出しています。
普段ずっと手作業で行う工程なので、大量生産出来ないのが残念ですが、予約待ちという状況にもなるのも分かる逸品のピザとなります。
今現在でも予約待ちになっている状態なので、森山ナポリのピザを食べたい!という場合は、即予約をしましょう。

関連ページ

森山ナポリのピザはオーブンで焼くだけだから簡単で便利
以前も、今でも、メディアに紹介されている森山ナポリ。 そのピザの人気は芸能人に及ばずモデル仲間にも噂されるほどだと言います。 どれほど美味しいピザなのでしょうか?わざわざ通販してまで買う価値があるピザなのでしょうか?
美味しいと評判の森山ナポリのチーズケーキの特徴とは
森山ナポリのチーズケーキが絶品だ、という話は聞いたことがあるでしょうか? 実は森山ナポリはピザだけが美味しいのではありません。実はチーズケーキも隠れた逸品なのです。